まごころケア食のお試し注文と資料請求方法について概要を理解

シルバーライフ

株式会社シルバーライフの手掛ける『まごころケア食』は、「冷凍弁当」を主力商品とした高齢者向けの食品サービスです。高齢者の「食」に焦点を当てたサービスで、同社は『まごころケア食(冷凍弁当)』以外にも、『まごころ弁当(通常の宅配弁当)』なども全国的に手掛けています。

今回の記事では、『まごころケア食』に焦点を当て、お試しの方法や資料請求の方法について解説します。

記事の内容

  • まごころケア食のお試し注文と資料請求:概要から理解
  • 事業者情報
    株式会社シルバーライフ
  • まごころケア食(冷凍弁当)のメニューや中身について
    健康バランス(7食セット)
    カロリー調整食(7食セット)
    糖質制限食(7食セット)
    塩分制限食(7食セット)
    たんぱく調整食(7食セット)
  • まごころケア食の特徴(メリット・デメリット)
  • メリット
    レンジで温めるだけなので、手軽な点
    おかずの種類が豊富で飽きない
    価格がリーズナブル
    注文から配送までが速い
  • デメリット
    野菜を使ったメニューを増やしてほしい
    冷凍食品なのでコンビニなどと比べると味は落ちる
    毎食配送ではないので、安否確認には利用できない
  • まごころケア食のお試し注文と資料請求について
    【初回限定セット】の注文方法
    資料請求方法
  • まごころケア食のお試し注文・資料請求について総括

執筆:フランチャイズLABO
経歴:元飲食店経営者・最大4店舗運営・年商2億5000万円~従業員数120人~

まごころケア食のお試し注文と資料請求:概要から理解

『まごころケア食』とは高齢者向けの冷凍弁当を指すサービス名で、株式会社シルバーライフの主力製品事業です。まずは、事業者および『まごころケア食』のメニューや特徴について説明します。

事業者情報

株式会社シルバーライフは、東京都新宿区に本部を置く東証一部上場の企業です。同社は「食」を中心とした事業展開を行っており、他にも「幼児向け」や「オフィス向け」など、ニーズに特化した弁当のサービスを行っています。

会社名 株式会社シルバーライフ
本社所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-32-4 ハイネスロフティ2階
電話 03-6300-5622(本社代表)
代表取締役 清水貴久
設立 2007年10月
従業員数 260人(パート・アルバイト含む)※2020年7月末現在
事業内容 ・まごころ弁当(高齢者向け弁当) ・まごころ食材サービス(調理済み食材配送サービス) ・配食のふれ愛(高齢者向け配食サービス) ・すくすく弁当(幼児向け弁当) ・楽らく弁当(オフィス向け弁当) ・まごころケア食品(冷凍弁当)

まごころケア食(冷凍弁当)のメニューや中身について

『まごころケア食』のメニューは大別すると「健康バランス(普通食)」と「制限食」となっており、「普通食」は1種類、「制限食」は4種類というメニューです。すべての商品開発に管理栄養士が携わっており、高齢者の健康状態に合った商品を選べるのが同社製品の特徴です。

また、注文単位は7食からとなっており、1食当たりの価格も569円から(配送料込み)と、良心的な値段設定も好評な点です。

健康バランス(7食セット)

img

■金額:7食=4,160円(税込)/10食=5,480円(税込)/14食=6,880円(税込)/21食=9,880円(税込)

■特徴:管理栄養士が製品開発に加わっており、栄養バランスを考慮し手軽に食べられるようにした商品です。一般的には「普通食」と表示されているメニューがこちらの健康バランスセットを指しており、一番の人気メニューとなっています。

  • カロリー=300kcal以下/食
  • 塩分=2.5g以下/食

※健康バランスセットのみ、10食セットが用意されています。

カロリー調整食(7食セット)

img

■金額:7食=4,160円(税込)/14食=6,880円(税込)/21食=9,880円(税込)

■特徴:カロリー制限をしたい方向けに作られた商品です。ストレスなく食事を続けられるよう工夫されており、メニューをバランスよく組み立てながら、全て異なる主菜となっています。なお、1食あたりのカロリーは約240kcalに調整されています。

  • カロリー=240kcal±10%/食(※)
  • 塩分=2.5g以下/食

※表示カロリーの差は、多少前後する場合があります。(240kcal±10%(216~264kcal))

糖質制限食(7食セット)

img

■金額:7食=4,160円(税込)/14食=6,880円(税込)/21食=9,880円(税込)

■特徴:糖質を抑えた食事をしたくても何をどのくらい食べてよいのかわからない方や、偏った食材や献立に飽きてしまった方向けの商品です。1日1食をこちらの商品にすることでも糖質を制限することが可能です。

  • カロリー=240kcal±10%/食(※)
  • 塩分=2.0g以下/食
  • 糖質=15g以下/食

※表示カロリーの差は、多少前後する場合があります。(240kcal±10%(216~264kcal))

塩分制限食(7食セット)

img

■金額:7食=4,160円(税込)/14食=6,880円(税込)/21食=9,880円(税込)

■特徴:塩分控えめの食事は時に物足りなさを感じたり、食事を続けられるか不安を持ったりします。こちらの製品では1食あたりの塩分量を2.0g以下に設定しており、香辛料や出汁を使用することで、おいしさも引き立つように工夫されたメニューとなっています。

  • カロリー=300kcal以下/食
  • 塩分=2.0g以下/食

たんぱく調整食(7食セット)

img

■金額:7食=4,400円(税込)/14食=7,280円(税込)/21食=10,480円(税込)

■特徴:たんぱく質と塩分の制限がある方向けのメニューです。たんぱく質を抑えた食事の献立を考えたり、栄養計算を毎食行う手間が省け、美味しく食べられるように工夫されたメニューとなっています。

  • カロリー=300kcal以下/食
  • 塩分=2g以下/食
  • タンパク質=10g以下/食
  • カリウム=500㎎以下/食
  • リン=200mg以下/食

まごころケア食の特徴(メリット・デメリット)

『まごころケア食』は、全ての商品開発に管理栄養士を起用していたり、味付けなどが飽きないように工夫されていたりと拘りが多いのが特徴です。また、1食当たりの金額設定も配送料込みとしてみた場合は良心的な設定となっています。実際に『まごころケア食』を注文している方などの評価も高く、「手軽さ」というのが大きなメリットとなっています。

ここで、『まごころケア食』を実際に注文している方の口コミなどを参考に、メリットとデメリットを解説します。

メリット

メリットの多くは「手軽さ」「飽きない」「リーズナブル」「配送が迅速」といった内容でした。

メリット

  • レンジで温めるだけなので、手軽な点
  • おかずの種類が豊富で飽きない
  • 価格がリーズナブル
  • 注文から配送までが速い

デメリット

デメリットはあまり多くはなかったものの一部「野菜が少ない」「コンビニと比較して味が落ちる」などがありました。

デメリット

  • 野菜を使ったメニューを増やしてほしい
  • 冷凍食品なのでコンビニなどと比べると味は落ちる
  • 毎食配送ではないので、安否確認には利用できない

まごころケア食のお試し注文と資料請求について

先に記載したとおり、評価の高い『まごころケア食』ですが、やはりいきなり注文するのは不安という方もいるかもしれません。「味付け」が好みと合っているか?や、対応に問題はないか?など、不安なままでは注文に踏み切れない場合もあるでしょう。

『まごころケア食』はこれらの不安を解消できるように、「お試し」専用の【初回限定セット】が用意されており、初回の注文に限り通常よりも安く購入できるようになっています。ご利用を考えている方はまずは「お試し」をしてみて、問題なければ続けるといった方法で利用してみてはいかがでしょうか。

【初回限定セット】は、まごころケア食の公式ホームページから直接注文することが可能です。

【初回限定セット】の注文方法

①『まごころケア食』公式ホームページにアクセスします。

まごころケア食のホームページはコチラ

 

➁ホームページの最初の画面から、赤丸で囲まれた【初回限定7食セット】をクリックします。

まごころケア食トップ画面

➂お好みのメニューと数量を記入し、「購入する」を選択します。すると、ログイン画面に変遷しますので、赤丸で囲まれた【アカウントをお持ちでない方】を選択し、配送先などの情報を登録してください。

まごころケア食ログイン画面

④以上で【初回限定セット】の注文が完了します。

資料請求方法

『まごころケア食』では基本的に資料請求などを行っていません。ただし、公式ホームページ上では「よくある質問」のコーナーが設けられていたり、電話やメールでのお問合せも可能です。気になる点は資料を待たずに、すぐに確認できる点も安心です。

▼以下の画像バナーから公式ホームページに移動できます

imgimg

まごころケア食の詳細はコチラ

 

まごころケア食のお試し注文・資料請求について総括

『まごころケア食』についてまとめます。

  • 高齢化社会の独居老人問題に「食」の分野で貢献している
  • 「手軽さ」「リーズナブル」と高評価
  • 一方、「野菜が少ない」や「冷凍なので味が落ちる」という評価も一部ある
  • 「お試し」の【限定セット】で味などの確認を行える
  • 資料請求は行っていないため、起業公式ホームページから直接「お問合せ」を行える

 

フランチャイズ起業するとき、多くの人は「有名だから」「儲かりそうだから」というような感覚値で行動しようとします。確かに、ネームバリューがあり店舗も増え続けているFCであれば上手くいくこともあります。

しかし、その一方で「広告が上手い」という理由だけで有名になってしまうFCモデルも存在します。つまり、全く儲からないにも関わらず、ブランディングや集客技術が高いことで加盟者が増加する現象が起きているのです。もちろん、加盟者は利益をあげることができず、結果的に苦しい生活を送ることになります。

フランチャイズ本部のキャッチコピーや収益モデルを鵜呑みにしてはいけない、ということです。そして、真実を解き明かすためには、自身で収益モデル分析を行えるようになる必要があります。開業前資金やイニシャルコスト、借入返済計画や損益計算書などを独自に作成できなければならないということです。

もちろん、本部が開示している数値を当て込むだけでは意味がないため、内外装工事における平均坪単価を調べたり、一般的な物件取得費用を理解したりする必要があるわけです。

もっと言えば、ランニングコストとなる「採用教育費」「広告宣伝費」「福利厚生」「通信費」「光熱費」「地代・家賃」「雑費」「租税公課」といった項目に適切な数値を入れることで、ようやく「本当に儲かるのかどうか」がわかるようになるのです。つまり、経験値から生まれる「プロの視点」が求められるということです。

ただ、そうは言っても多くの人は素人であるため、不可能な話です。そこで、私が代行してすべての数値を明らかにし、「現実的に儲かる可能性の高いFCモデルのみ」部門別、かつランキング形式で掲載しています。「真実の数値」を解き明かし、その根拠を理解することでフランチャイズビジネスは成功します。

スポンサーリンク

© 2017 Liberty Earth Inc