‘‘フランチャイズLABO‘‘ 独立・起業支援サイト

フランチャイズLABOでは、FC起業・個人での独立開業などを支援しています。

執筆:フランチャイズLABO
執筆者経歴:元飲食店経営者・最大4店舗運営・年商2億5000万円~従業員数120人~

フランチャイズはモデル選定が「命」

現代には多くのフランチャイズモデルが存在します。その中には期待値が高く、成功する確率の高いモデルもあればそうでないものもあり、まさに、玉石混淆の世界です。

FCで起業し、確かな成功を手に入れるためには、最初のモデル選定が命です。ここをミスると自ら地獄の扉を開けることになりかねません。

しかし、多くの加盟希望者は企業の「広告やブランディング」に騙されます。「有名=安心=儲かる」と思い込んでしまうためです。このように言うと、知名度のあるFC企業を否定しているように聞こえますがそうではありません。私が言いたいのは、「知名度が高くて儲かりそうだから」という感覚値だけで起業すると失敗するということです。

ビジネスをやるからには、期待値の高いモデル選定が重要です。つまり市場は拡大中、かつ利益率の高いフランチャイズモデルを選ぶ必要があります。なお、売上分母はそれほど重要な成功要因にはなりません。

例えば、次のようなモデルがある場合、どちらを選びたいと思うでしょうか。

  1. 売上高:1000万円 = 経常利益:80万円
  2. 売上高:500万円 = 経常利益:80万円

どちらも利益額は同じです。しかし、「1」のモデルは選択してはいけません。利益率が低いため、忙しい割に大した利益が残らないからです。このようなフランチャイズモデルは山ほど存在します。一方で、「2」のように売上こそ大きくはないが、多くの利益を残せるモデルもあります。

そこで、既に実績のある私が多くのフランチャイズモデルに切り込んでレビューし、期待値の高いFCモデルをこのサイトだけでご紹介していきます。

優良なFCモデルを探すコツ

また、気になるFCモデルを探すときに注意を払うべきことがあります。それは、フランチャイザーはさまざまなサイト(ホームページ)に広告出稿するため、「FC募集していないと思ったらしていた」「先日までFC募集していたのに広告が消えていた」という事態が起こることです。

例えば、以下のことが原因です。

フランチャイザー(本部)視点

  • FC募集広告の掲載を「A社」から「B社」に載せ替えた
  • これまで「A社」「B社」「C社」にFC募集広告を掲載していたが「B社」「C社」を取り止めた
  • 募集中・募集停止を定期的に繰り返し行う

つまり、知りたいFCモデル情報が「A社にはなかったが、C社にはあった」というケースがよくあります。タイミングによっては、気付かぬうちに「募集停止になっていた」ということもあるでしょう。つまり、機会損失を防ぐためには、複数のFC広告掲載サイトに登録し、調査しつつアンテナを張っておくことが重要です。

こうしたことを踏まえ、次のFC広告掲載サイトには必ず登録しておくようにしてください。興味のあるFCモデルが「フランチャイズ比較ネット」にはなかったのに「フランチャイズの窓口」にはあった、というような経験を頻繁にするはずです。

▼▼登録すべきFC広告掲載サイト2つ

上記2社への登録は、正確なFC情報を得るために重要であり、面倒くさがらずに済ませておくべきです。そうすれば、機会損失を避けつつ、常日頃から最新情報を得ることが可能になります。

例えば、「これまで広告がなかった優良FCモデルの募集が突然始まった」ということもあるでしょう。たとえ、現時点で加盟候補がなかったとしても、登録だけは済ませておいたほうが良いということです。

おすすめフランチャイズ

フランチャイズ起業するとき、多くの人は「有名だから」「儲かりそうだから」というような感覚値で行動しようとします。確かに、ネームバリューがあり店舗も増え続けているFCであれば上手くいくこともあります。

しかし、その一方で「広告が上手い」という理由だけで有名になってしまうFCモデルも存在します。つまり、全く儲からないにも関わらず、ブランディングや集客技術が高いことで加盟者が増加する現象が起きているのです。もちろん、加盟者は利益をあげることができず、結果的に苦しい生活を送ることになります。

フランチャイズ本部のキャッチコピーや収益モデルを鵜呑みにしてはいけない、ということです。そして、真実を解き明かすためには、自身で収益モデル分析を行えるようになる必要があります。開業前資金やイニシャルコスト、借入返済計画や損益計算書などを独自に作成できなければならないということです。

もちろん、本部が開示している数値を当て込むだけでは意味がないため、内外装工事における平均坪単価を調べたり、一般的な物件取得費用を理解したりする必要があるわけです。

もっと言えば、ランニングコストとなる「採用教育費」「広告宣伝費」「福利厚生」「通信費」「光熱費」「地代・家賃」「雑費」「租税公課」といった項目に適切な数値を入れることで、ようやく「本当に儲かるのかどうか」がわかるようになるのです。つまり、経験値から生まれる「プロの視点」が求められるということです。

ただ、そうは言っても多くの人は素人であるため、不可能な話です。そこで、私が代行してすべての数値を明らかにし、「現実的に儲かる可能性の高いFCモデルのみ」部門別、かつランキング形式で掲載しています。「真実の数値」を解き明かし、その根拠を理解することでフランチャイズビジネスは成功します。

ピックアップ記事

kobetushidouwamfuranncyaizu 1

今回は、「個別指導wam(ワム)フランチャイズ」について、全貌を明らかにしていきます。 2020年現在、個別指導塾フランチャイズは業界内で最も勢いのあるジャンルです。コロナ禍の影響が皆無というわけでは ...

ibjfuranncyaizu 2

IBJ 日本結婚相談所連盟開業【粗利益90%以上:フランチャイズの全貌】 フランチャイズLABOは、これまでに様々なFC調査を行ってきました。しかし、このタイミングでとんでもない利益率を叩き出す強力な ...

magokorobenntoufuranncyaizu 3

まごころ弁当フランチャイズモデルの期待値が凄かった。当たれば一気に年収2000万円以上可!? 前々から気になっていた「まごころ弁当フランチャイズモデル」。私は飲食店を経営していますが、弁当屋は未経験な ...

osouzihonnpofuranncyaizu 4

今回は、「おそうじ本舗フランチャイズ」について、すべての数値を解き明かしていきます。「無店舗開業できる」「副業感覚で始められる」「利益率は70%以上」というようなキャッチは正直どうでもいいです。 本当 ...

フランチャイズランキング:11社 5

フランチャイズ起業するとき、単純に人気モデルを選ぶだけでは間違いなく失敗します。世の中には「儲からないモデル」にも関わらず、ネームバリューだけで人気を博している残念なモデルが多いからです。 では、どの ...

塾フランチャイズランキング 6

フランチャイズランキングの【塾部門】です。 塾FCはハウスクリーニングやリペアほど低コストではないものの、約10,000,000円程度のイニシャルコストで開業できることから注目を集めています。また、多 ...

フランチャイズランキング:飲食店 7

フランチャイズランキングの【飲食店部門】です。 興味を抱くFCモデルは各自の置かれている状況や環境によって異なります。本音を言えば、ランキング形式にしてもあまり意味はありません。このため、「ランキング ...

フランチャイズランキング:ハウスクリーニング・リペア 8

フランチャイズランキングの【ハウスクリーニング・リペア部門】です。 ハウスクリーニングやリペアなどのFCは、昨今では非常に人気があり【脱サラ開業】する人は多いです。イニシャルコスト(初期投資額)が低い ...

副業フランチャイズ 9

フランチャイズランキングの【副業部門】です。 時代の背景もあり、副業でFC起業を考える人は多いです。本業の収益が減少したり先行きが不安だったりするためです。そうした中、フランチャイズ企業も【副業市場】 ...

グローバル画像 10

世界のフランチャイズランキング【TOP100】です。 グローバル展開している世界的フランチャイズ企業から、トップ100社をご紹介します。だれもが知る有名企業や、日本に未進出ながらも世界で活躍している企 ...

© 2017 Liberty Earth Inc