【根拠あり】おすすめフランチャイズランキング:儲かる理由

フランチャイズランキング:11社

フランチャイズ起業するとき、単純に人気モデルを選ぶだけでは間違いなく失敗します。世の中には「儲からないモデル」にも関わらず、ネームバリューだけで人気を博している残念なモデルが多いからです。

では、どのようにして「儲かるモデル」「儲からないモデル」を見極めれば良いのでしょうか。それは、自身で「収益分析」を行うことです。本部が開示している収益モデルを信じるのではなく、開業前資金・イニシャルコスト・借入返済計画・プロフィットなどを正確に算出すれば良いのです。

ただ、多くの人は「よく分からない」という理由でこの作業を行いません。しかし、これが成否を分ける最も重要な作業であるため、結果的に地獄の苦しみを味わうことになるのです。

そこで、私がそれらすべてを代行します。

執筆:フランチャイズLABO
経歴:元飲食店経営者・最大4店舗運営・年商2億5000万円~従業員数120人~

フランチャイズランキング:モデル選びの注意点

フランチャイズランキング:11社

素人が失敗する例として、「売上分母」「利益率」「年間利回り」「回収期間」などをそれぞれ「点」で見ていることがあげられます。「売上1000万円!」「利益率30%!」というようなキャッチに素直に「すごい・・」と感じてしまうからです。しかし、本当はそうではありません。

例えば、下記のような事例は山ほどあります。

  • 売上1000万円! ⇒ 原価・販売管理費が異常に高く、利益が全く残らない
  • 利益率30%以上! ⇒ 確かに30%以上だが、売上分母が小さすぎて利益が残らない
  • 年間利回り200%以上! ⇒ イニシャルコストが極端に小さいだけであり、利益に直結するわけではない
  • 回収期間6ヵ月! ⇒ こちらもイニシャルコストが小さいだけであり、利益に直結しているわけではない

こうしたことは頻繁に起こっています。つまり、それぞれの項目を点で見るのではなく、「線」で考えなければならないということです。これができて、ようやく儲かるフランチャイズモデルを選定できるようになるのです。

また、たとえ利益率の高いFCモデルであっても、イニシャルコストが数千万円もかかる場合はお勧めできません。100%成功するビジネスは存在しないため、万が一失敗したときに再起不能に陥ってしまうからです。そのため、できる限り少ない投資で大きなリターンが狙える「ローリスク・ハイリターンモデル」を選ぶべきです。

※なお、法人事業であればその限りではありません

FC資料を探すときの注意点

また、気になるFCモデルを探すとき、注意を払うべきことがあります。それは、フランチャイザーはさまざまなサイト(ホームページ)に広告出稿するため、「FC募集していないと思ったらしていた」「先日までFC募集していたのに広告が消えていた」という事態が起こることです。

例えば、以下のことが原因です。

フランチャイザー(本部)視点

  • FC募集広告の掲載を「A社」から「B社」に載せ替えた
  • これまで「A社」「B社」「C社」にFC募集広告を掲載していたが「B社」「C社」を取り止めた
  • 募集中・募集停止を定期的に繰り返し行う

つまり、取寄せたいFC資料が「A社にはなかったが、C社にはあった」というケースがよくあります。タイミングによっては、気付かぬうちに「募集が停止してしまった」ということもあるでしょう。つまり、機会損失を防ぐためには、複数のFC広告掲載サイトに登録し、調査しつつアンテナを張っておくことが重要です。

こうしたことを踏まえ、次のFC広告掲載サイトには必ず登録しておくようにしてください。「BMフランチャイズ」にはなかったのに「フランチャイズサポート」にはあった、というような経験を頻繁にするはずです。

上記4社への登録は、正確なFC情報を得るために重要です。面倒くさがらずに済ませておくべきでしょう。

なお、これから紹介するFCモデルも時期によっては、リンク先に広告がないかもしれません。前述した3つのケースに該当する可能性があるためです。その場合は、上記4社を隈なく調べることで「こっちにあった!」という展開になり得ます。

フランチャイズランキング【11選】

ここからは、机上の空論ではなく現実に近い数値を明らかにした上でFCモデルを掲載しています。詳細についてはレビューページで「かなり具体的に」解説しているため、ぜひ参考にしてください。

なお、このページは「総合ランキング」ですが「部門別」もあります。

それでは、いきます。

【宅配弁当部門】1位:まごころ弁当

時代の恩恵を傍受:高齢者向け宅配弁当サービス

フランチャイズ:まごころ弁当

まごころ弁当フランチャイズの収益モデルは非常にポテンシャルが高いです。イニシャルコストを小さく抑えつつ大きな利益を見込むことができます。例えば、以下はまごころ弁当フランチャイズのイニシャルコストです。

イニシャルコスト(初期投資額)

  • 加盟金:0円
  • 保証金:0円
  • 研修費:0円
  • 物件取得費用/1ヵ月:80,000円 ※本部想定家賃8万円のため
  • 敷金/家賃80,000円×6ヵ月=480,000円
  • 工事期間/空家賃1ヵ月=80,000円
  • 設備費用:500,000円
  • 運転資金:300,000円
  • 合計:1,472,000円/イニシャルコスト

上記の通り、1,472,000円で開業することができます。また、収益モデルの分析結果は次の通りです。

収益モデル分析
【配達4名・盛付1名雇用:6,000,000円/推定売上】

  • 利益率:28.1%
  • 原価率:41.1%
  • 年間利回り:1364%
  • 回収期間:0.9ヶ月
  • 推定オーナー年収:14,050,688円

これらデータは机上の空論ではありません。「返済計画」「減価償却値」なども含め、私が独自プロフィットで算出した数字だからです。なお、「数字の根拠」を知りたい人は詳細レビューページをご覧ください。

 

【リユース部門】1位:おたからや

将来的には2兆円市場:リユースビジネス

フランチャイズランキング:おたからや

リユース部門1位のおたからやフランチャイズです。買取・販売といったリユース市場は拡大の一途を辿っています。作業そのものは、「買い取って売るだけ」であり、言ってしまえば商品を右から左へ流すお仕事です。最も利益率の高い「仲介ビジネス」に類似しているとも言えます。

何かを生産して売るという労働コストは必要ないため、どれだけ売上が大きくなっても人件費は変わらない、という強みを持っています。そのため、「売上分母は大きい⇒販売管理費は小さい⇒利益は大きい」といったリユースならではの現象が起こります。

なお、下記はおたからやフランチャイズのイニシャルコストです。

イニシャルコスト(初期投資額)

※シルバープラン

  • 加盟金:2,400,000円
  • 開業セット:620,000円
  • 研修費(2名分):1,000,000円
  • 物件取得費用/1ヵ月:150,000円
  • 敷金/家賃150,000円×10ヵ月=1,500,000円
  • 工事期間/空家賃1ヵ月=150,000円
  • 内外装費:1,000,000円
  • 運転資金:1,000,000円
  • 合計:6,820,000円/イニシャルコスト

このように、約700万円ほどの初期投資は必要になります。決して安いとまでは言えませんが、下記収益モデルを見れば十分に価値はあることがわかります。

収益モデル分析
【シルバープラン:6,000,000円/推定売上高】

  • 原価率(仕入れ値)64%
  • 粗利益率:36%
  • 利益率:20%
  • 年間利回り:300%
  • 回収期間:4ヶ月
  • 推定オーナー年収:14,337,187円

 

【ハウスクリーニング部門】1位:おそうじ本舗

粗利率95%以上の珍しいモデル

フランチャイズランキング:おそうじ本舗

おそうじ本舗フランチャイズは、「小さく売って大きく稼ぐ」を実現化した珍しいFCモデルだと言えます。

例えば、100~200万円程度しか売れないスモールビジネスの場合、通常なら原価を必要としない「広告業界」くらいしか儲かりません。特に店舗型で在庫を抱え、かつ生産などによる労働コストが必要になるモデルでは成り立たないのです。

しかし、おそうじ本舗フランチャイズに至っては「無いに等しい5%未満の原料費」のお陰で、効率よく利益をあげられる仕組みが完成しています。粗利率95%以上など滅多にないケースであり、人時生産性が極めて高いモデルだと言えるでしょう。

また、加盟パターンは2つ用意されており、「無店舗型」「有店舗型」から選ぶことができます。下記は参考までに「有店舗型」イニシャルコストの内訳になります。

イニシャルコスト(初期投資額)

  • 加盟金:200,000円
  • 保証金:200,000円
  • 研修費:440,000円
  • 機材費:1,550,000円
  • システム導入費:150,000円
  • 諸経費:30,000円
  • 開業支援チケット:50,000円
  • 物件取得費用/1ヵ月:80,000円
  • 敷金/家賃80,000円×6ヵ月=480,000円
  • 工事・準備期間/空家賃1ヵ月=80,000円
  • 内外装工事費:300,000円
  • 運転資金:500,000円
  • 合計:4,060,000円/イニシャルコスト(税抜)

なお、場合によっては「内外装工事費」が100万円ほどに膨らむこともあるでしょう。それでも、約500万円ほどのイニシャルコストで有店舗型を開業することができます。こうした初期投資額の高低については、下記収益モデルを確認してから判断するようにしてください。

収益モデル分析
【有店舗型:2,075,051円/推定売上高】

  • 原価率(仕入れ値)4.9%
  • 粗利益率:95.1%
  • 利益率:49.3%
  • 年間利回り:288%
  • 回収期間:4.2ヶ月
  • 推定オーナー年収:8,173,653円

※おそうじ本舗資料は【フランチャイズの窓口】から請求してください(上記の赤いボタンを押せば、フランチャイズの窓口に移動します)

 

【結婚相談所部門】1位:IBJ日本結婚相談所連盟

ローリスク・ハイリターン「ストック型ビジネス」

フランチャイズランキング:IBJ日本結婚相談所連盟

結婚したい人同士を成婚へ導く結婚相談所ビジネスです。集客や作業はすべてPCで行うため、ネット環境さえ整っていれば自宅で開業することができます。テナントを賃貸したり材料を仕入れたりしないため、ランニングコストを極限まで抑えることが可能です。

また、このモデルの本質は「情報仲介ビジネス」であり、言わば空気に価値を与えお金に変えるようなビジネスです。そのため、利益率は非常に高くなり、ローリスク・ハイリターンを実現できる希少なモデルだと言えます。

イニシャルコスト(初期投資額)

  • 加盟金:1,500,000円
  • 運転資金:500,000円
  • 合計:2,000,000円/イニシャルコスト

加盟金150万円は必要になるものの、いわゆるロイヤリティーなどは存在しません。どれだけ売上が大きくなっても、定額16,000円の月会費を支払うだけで良いため、ランニングコストを小さくすることが可能です。

収益モデル分析
【専業・中規模運営:1,150,000円/推定売上高】

  • 利益率:80%
  • 年間利回り:540%
  • 回収期間:2.2ヶ月
  • 推定オーナー年収:7,728,000円

なお、一つ上のプラン【法人クラス:4,320,000円/粗利益/月】を選択すれば、収益はさらに増大します。

 

【学習塾部門】1位:Wam(ワム)

撤退率ゼロ:不況に強い教育ビジネス

フランチャイズランキング:Wam(ワム)

2020年現在、個別指導塾フランチャイズは業界内で最も勢いのあるジャンルです。コロナ禍の影響が皆無というわけではありませんが、他業態に比べれば微々たるものです。おそらく、勉学の基盤となる学校での集団活動が継続されているからでしょう。これが止まれば危ういですがその可能性は極めて低いです。

一方で、学校活動が完全停止することはないものの、学生の休日期間は増え勉学に遅れは生じています。こうした要因が幸か不幸か個別指導塾FCには吉として働き、需要と相まって店舗数は増加傾向にあるようです。

例えば、個別指導wam(ワム)の場合、ここ数カ月の間で数十校舎も増えており、全国で137教室を展開しています。そして、驚くべきは撤退率が「ゼロ」という点です。少ないのではなく、ゼロです。

イニシャルコスト(初期投資額)

  • 加盟金:1,000,000円
  • 保証金:500,000円
  • 開業準備金:1,000,000円
  • 研修費:850,000円
  • 開業支援金:2,000,000円 ※キャンペーン期間は1,000,000円
  • 物件取得費用/1ヵ月:220,000円
  • 敷金/家賃220,000円×6ヵ月=1,320,000円
  • 工事期間/空家賃1ヵ月=220,000円
  • 内外装工事費:3,500,000円
  • 運転資金:1,000,000
  • イニシャルコスト:11,610,000円 or 10,610,000円

塾フランチャイズは、約1000万円のイニシャルコストで出店可能です。飲食店のような設備が皆無に等しいためです。また、継続課金モデルという点も非常に魅力的です。

収益モデル分析

  • 利益率:36.6%
  • 原価率:25%
  • 経常利益:7,133,286円
  • 年間利回り:61.5%
  • 回収期間:19.5ヶ月
  • 推定オーナー年収(本部収益):4,566,303円

 

レビュー記事はなし:ただ、儲かる可能性は極めて高い

ここから先のFCモデルにレビュー記事はありません。分析はしたものの、記事にする時間がなかったモデルたちです。そこで、下記基準に沿って掲載します。

フランチャイズモデル掲載基準

  • イニシャルコストが安い
  • 固定費が安い
  • 少人数で回せる
  • 利益率が高い
  • 小さく売って大きく儲けることが可能
  • 失敗リスクが低い

こうしたFCモデル群でかなり期待値は高いため、今後記事にしていく予定です。

トータルリペア【リペア事業】

脱サラ1人開業:成功者多数

フランチャイズランキング:トータルリペア

業態 リペア・便利屋・修理屋
開業資金 希望のリペア技術により異なる
募集地域 全国(一部要相談エリアあり)
想定売上高 30,000,000円/年商/1人開業

トータルリペアFCの詳細へ

※ボタンクリックして【フランチャイズの窓口】に移動し「トータルリペア」と検索してください

 

はぐくみA【就労継続支援A型事業】

売上が増え続けるストック型ビジネス

フランチャイズランキング:はぐくみA

業態 就労支援
開業資金 10,000,000円
募集地域 全国
想定売上高 3,000,000円/単月
想定営業利益 2,000,000円/単月
想定回収期間 18~24ヵ月

はぐくみAの詳細へ

※ボタンクリックして【フランチャイズの窓口】に移動し「はぐくみA」と検索してください

 

売らないネットショップ 自動販促システム【代理店業】

隙間時間で大きな利益が見込める

フランチャイズランキング:売らないネットショップ 自動販促システム

業態 代理店業・小売販売
開業資金 108,000円〜 ※収益保証プランあり
募集地域 全国
想定売上高 2,300,000円/単月
想定営業利益 600,000円/単月 ※プランにより収益性は異なる
想定回収期間 7~10ヶ月

売らないネットショップの詳細へ

※ボタンクリックして【フランチャイズの窓口】に移動し「売らないネットショップ」と検索してください

 

通販住宅【代理店業】

回収期間=最短1か月可能

フランチャイズランキング:通販住宅

業態 代理店業・住宅・建築
開業資金 3,000,000円
想定回収期間 1ヵ月 ※最短

通販住宅の詳細へ

※ボタンクリックして【フランチャイズの窓口】に移動し「通販住宅」と検索してください

 

まいぷれ【代理店業】

利益率80%越えの高収益ビジネス

フランチャイズランキング:まいぷれ

業態 代理店業・ネットビジネス
開業資金 3,000,000円~ ※融資申請サポート可
募集地域 全国 ※FC契約がないエリアに限る
想定売上高 2,100,000円/単月 ※スタッフ3名
想定営業利益 855,000円/単月
想定回収期間 24ヵ月

まいぷれの詳細へ

※ボタンクリックして【フランチャイズの窓口】に移動し「まいぷれ」と検索してください

 

プロシードネットワーク【退去立ち合い】

1件受注で売上高200万円オーバー

フランチャイズランキング:プロシードネットワーク

業態 退去立会い
開業資金 ①4,300,000円/ベーシックプラン ②450,000円/フリープラン
募集地域 全国
想定売上高 4,500,000円/単月
想定営業利益 ①2,330,000円/ベーシックプラン ②1,590,000円/フリープラン
想定回収期間 ①4~8ヵ月/立会いのみ実施 ②1~2ヵ月/フリープラン

プロシードネットワークの詳細へ

※ボタンクリックして【フランチャイズの窓口】に移動し「プロシードネットワーク」と検索してください

 

儲かるFCは【自身の目で確かめる】

世に出回っているFCの多くは「誇大広告」により、儲かっているように見せているだけです。フタを開けてみれば「儲かるのは本部だけだった」という結末も珍しくありません。こうしたザーに騙されると長期間に渡って苦しい思いをするため、【自身で優秀なモデルを見抜く目】を養うよう努めてください。

そのためには、繰り返しプロフィットを作成し、リアリティーある数値を導き出す訓練が必要になります。これを怠れば本部に促されるまま加盟してしまい、大きな後悔をすることになり兼ねません。それにも関わらず、多くの人はブランドや評判だけを鵜呑みにし、加盟を検討してしまうことが多いです。もっと言うと、資料請求の時点で8割がた加盟を決意してしまっている人もいます。

そうではなく、まずは様々な資料を取り寄せ比較しつつ、自身で分析することが大切です。そして「このモデルは最も儲かる可能性が高い」と判明したところでザーにコンタクトをとるようにしてください。これが成功への正しいステップです。

▼▼気になるFCモデルを見つけたらすぐに分析スタートです。繰り返し行うことで、ようやく真実を見抜く目が養われます。これさえも怠るようなら、あなたは本気ではありません。

>>気になるFC資料を取り寄せ【訓練する】

フランチャイズランキング【11選】総括

以上、2021年の段階で最もお勧めできるFCモデルを11社ご紹介しました。

上記FCモデル群は下記条件すべてをクリアしています。

  • イニシャルコストが安い=回収期間が早い
  • 固定費が安い=ゆとりある経営が可能
  • 少人数で回せる=人件費の削減・人的リスク回避
  • 利益率が高い=利益効率が良い
  • 小さく売って大きく儲けることが可能=ローリスク・ハイリターン
  • 結果として失敗リスクが低い=成功確率が高い

是非とも、頑張ってみてください。

>>もう一度フランチャイズランキングを見る

© 2021 フランチャイズLABO:儲かる加盟・開業・広告・結婚相談所 Powered by AFFINGER5