セリアはフランチャイズ募集をしていない?FC加盟情報について

セリア

100円均一ショップ「セリア」に関するフランチャイズ募集の情報です。現時点で、フランチャイズに関する情報については、ネット上のFC比較サイトを見渡す限り、詳細情報は開示されておらず、「本部に直接問い合わせ」するしかありません。

ただし、セリアの出店推移を見ている限りはFC店舗は増えておらず、積極的に加盟店の募集を行っていないようです。

こちらの記事では、現時点で明らかになっている情報をまとめてあります。

記事の内容

  • セリアフランチャイズ募集:経営母体や店舗数・企業理念
  • 店舗数は1600
  • 企業理念
  • ビジネスモデル・特徴3つ
    ①リアルタイムPOSシステムによる業務効率化
    ②安い・センス良い・100円
    ③マーケティング力
  • セリアのフランチャイズ募集情報:開業までの流れ
    初期費用・イニシャルコスト=ブラックボックス
    セリアはフランチャイズ募集を行っていない
  • 総括

執筆:フランチャイズLABO
経歴:元飲食店経営者・最大4店舗運営・年商2億5000万円~従業員数120人~

セリアフランチャイズ募集:経営母体や店舗数・企業理念

まずは、セリアの企業情報や、経営理念から見ていきましょう。

株式会社セリア(運営会社)

会社名 株式会社セリア
資本金 12億7883万円
役員 代表取締役 河合 映治
本部所在地 〒503-0934
岐阜県大垣市外渕2丁目38番地
設立 1987年10月
売上高 1,814億7600万円(2020年3月期実績)
従業員数 21,757名
(正社員440名、パート21,317名 2020年3月末現在)
事業内容 1,店舗開発事業
2,商品開発事業
3,店舗オペレーション
4,流通システム
店舗数 1,679店舗
(直営:1,633店舗 FC:46店舗)

株式会社セリアは、岐阜県大垣市に本社をおく「100円ショップ」です。業界最大手のダイソーに次ぐ2位の規模を誇っており、100円ショップの既存イメージであった「安かろう、悪かろう、ダサい」などのイメージを覆したことで、若い女性から圧倒的に支持されているのが特徴です。

また店舗の基幹システムも自社で独自開発しており、業界初の「リアルタイムPOSシステム」や「発注支援システム」などを前直営店に導入するなど、他社とは異なる経営を行っています。

このように、本社主導・トップダウンでの店舗運営を好むことから、フランチャイズ店での拡大を行わず、直営店での規模拡大に注力しています。

セリア

出典:strainer

店舗数は1600

日本国内での展開をメインとしており、2020年時点での店舗数は全国に約1600店舗となっています。業界首位の「ダイソー」や、3位「キャンドゥ」とは異なり、出店している店舗の98%近くが「直営店」という点も特徴です。

企業理念

セリアの企業理念は次の通りです。

  • クリーン

    心もお店もクリーンであること

  • 感謝

    あらゆることに感謝の気持ちをもつこと

  • 共有

    よろこびと責任と情報を共有すること

日常生活の中にすっかり定着した感のある100円ショップ。その中でセリアは、お客様の毎日の生活に豊かさをお届けしたい。そして、どなたにもいつでも「いい買い物をした」とお喜び頂きたいと考えています。企業規模がどんなに大きくなろうとも、「心もお店もクリーンであること」「あらゆることに感謝の気持ちを持つこと」「喜びと責任と情報を共有すること」というセリアの企業理念は変わることがありません。

「まじめな」を意味する社名セリアは、まさに私たちの気持ちそのもの。社員一人ひとりが、あらゆる面で「まじめ」を貫き通しています。「まじめ」こそ、お客様にいっそうご満足頂ける会社として成長し、より豊かな社会に貢献する原動力だと確信しています。

出典:セリア公式ページから引用

ビジネスモデル・特徴3つ

特徴

競合他社とは異なる店舗戦略をとっているセリアは、大きく3つの特徴をもっています。こちらでは、セリアが持つ特徴についてそれぞれ紹介します。

①リアルタイムPOSシステムによる業務効率化

業界に先駆けて導入したPOS(販売時点情報管理)をもとに、独自の発注システムも構築しています。リアルタイムで、どの店舗に何の商品が無いのか、どの商品が人気なのか?など、本社側で全て把握・管理することが可能です。また、人気の商品・不人気の商品を自動で判別しながら、自動で商品の発注をあげることも可能なため、在庫確認から発注までの工数削減・業務効率アップを実現しています。

②安い・センス良い・100円

「安くてセンスが良いのに、100円」というのが二つ目の特徴です。近年ダイソーをはじめとした100円ショップは高付加価値の商品に限って販売価格を300円や500円としており、「100円」という価格以外の商品も増えています。しかしセリアにおいては、全て100円で商品を販売しており、圧倒的なコストパフォーマンスとセンスによって、若い女性からの支持を獲得しています。

③マーケティング力

SNSなどを活用したマーケティングを実施しており、女性顧客のInstagramなどから人気商品の情報を収集・分析などを行っています。先ほど紹介したPOS情報と連携し、現場の声やSNSの情報などを分析し、取引先各社と共有することで、新しい商品の開発に役立てています。

セリアのフランチャイズ募集情報:開業までの流れ

ブラックボックス

既述のとおり、現在セリアはフランチャイズによる加盟店の募集を行っていません。そのため、フランチャイズによる開業までの流れについては情報はありませんでした。

初期費用・イニシャルコスト=ブラックボックス

ブラックボックス

既述のとおり、現在セリアはフランチャイズによる加盟店の募集を行っていません。そのため、フランチャイズによる開業時のイニシャルコスト等も情報はありませんでした。

総括:セリアはフランチャイズ募集を行っていない

収益性や成長スピードを見る限り、セリアのビジネスモデルには大きな可能性を感じます。ただし、残念ながらフランチャイズの募集を現時点では行っていませんでした。

記事のポイントをまとめます。

セリアのフランチャイズ募集情報について

セリアの経営情報

  • 会社名:株式会社セリア
  • 資本金:12億7,883万円
  • 日本国内に1600店舗以上を展開

ビジネスモデル・特徴

  • 自社開発のPOSシステムなどを前直営店に導入し、本社主導で店舗管理をしている
  • メインの顧客は若い女性。女性をターゲットとした価値提供を行っている
  • SNSや自社POSなどを駆使したマーケティング力で成長している

フランチャイズ開業時の流れやイニシャルコスト

  • 本社主導での店舗運営を実現するため、フランチャイズでの店舗展開を実施していない
  • そのため、FCでの開業までの流れやイニシャルコストは不明となっている

 

フランチャイズ起業するとき、多くの人は「有名だから」「儲かりそうだから」というような感覚値で行動しようとします。確かに、ネームバリューがあり店舗も増え続けているFCであれば上手くいくこともあります。

しかし、その一方で「広告が上手い」という理由だけで有名になってしまうFCモデルも存在します。つまり、全く儲からないにも関わらず、ブランディングや集客技術が高いことで加盟者が増加する現象が起きているのです。もちろん、加盟者は利益をあげることができず、結果的に苦しい生活を送ることになります。

フランチャイズ本部のキャッチコピーや収益モデルを鵜呑みにしてはいけない、ということです。そして、真実を解き明かすためには、自身で収益モデル分析を行えるようになる必要があります。開業前資金やイニシャルコスト、借入返済計画や損益計算書などを独自に作成できなければならないということです。

もちろん、本部が開示している数値を当て込むだけでは意味がないため、内外装工事における平均坪単価を調べたり、一般的な物件取得費用を理解したりする必要があるわけです。

もっと言えば、ランニングコストとなる「採用教育費」「広告宣伝費」「福利厚生」「通信費」「光熱費」「地代・家賃」「雑費」「租税公課」といった項目に適切な数値を入れることで、ようやく「本当に儲かるのかどうか」がわかるようになるのです。つまり、経験値から生まれる「プロの視点」が求められるということです。

ただ、そうは言っても多くの人は素人であるため、不可能な話です。そこで、私が代行してすべての数値を明らかにし、「現実的に儲かる可能性の高いFCモデルのみ」部門別、かつランキング形式で掲載しています。「真実の数値」を解き明かし、その根拠を理解することでフランチャイズビジネスは成功します。

スポンサーリンク

© 2017 Liberty Earth Inc